性欲向上

マカはアブラナ科なのでキャベツの仲間か?

マカと言う名前がよく聞かれるようになった今、興味をお持ちの方も多いと思います。
広告等でも目にすることがありますから、身近な存在になってきているようにも感じますね。
それでも、マカが一体そのようなものなのか詳しく知っているかと言わると、今一つ分からないと言う方も少なくないのかもしれません。

マカは、動物性のものではありません。
ペルー植生の植物の一つです。
アブラナ科に所属するもので、現地ではアンデス人参として大切にされています。

又、必須栄養素がたっぷり含まれていることから、日本でも注目されている存在です。
アブラナ科と聞くと、キャベツやダイコンをイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、これらとマカを一緒のものと考えるは正しくはありません。
マカを育てている土地を見てみると、その標高の高さに驚きます。

4000メートルを超えるような場所で、栽培されているのです。
しかもマカを栽培すると、その後土地が何年もの間不毛になるほど、土の中から栄養を吸うと言うから本当にびっくりです。
ここからも、私たちが普段何気なく口にしているキャベツなどとは異なることが分かると思います。
もちろん、キャベツにも嬉しい栄養素が含まれていますし美味しいのですが、全く違うと考えて良いでしょう。

このページの先頭へ